悩める理学療法士の給料収入アップに!クラウドソーシングでの副業

最近、ネット上では理学療法士の給与面での将来への不安が多く書かれているのを目にします。実際、昇給が少なかったり、退職金が期待できなかったりという事は現実にある不安要素です。

私自身もその不安に直面している理学療法士の一人であります。私は妻と2人の子供との4人家族。マイホームを購入し、新しい家の喜びよりもローンを抱えたプレッシャーの方が大きく感じる、ごくごく普通の理学療法士です。

ある日、友人とそんな悩みの話をしていた時の事です。

Nara
家のローンが始まったんだよね。少しでも家計を助けるような簡単に出来る副業とかないかね・・・。

友人A
クラウドソーシングは?ランサーズとかで簡単にできる仕事探してみれば?

Nara
クラウドソーシング?ランサーズ?なんだそれ?

その友人はインターネットやビジネスの知識が豊富なのですが、体の事ばかり勉強してきた私にとっては全くの初耳フレーズ。まずはクラウドソーシングがどんなものか色々と聞きながら調べてみて、とりあえずそれからトライしてみる事にしました。

クラウドソーシングとは?

クラウド=群衆

ソーシング=業務委託

という意味があります。簡単に説明すると、オンライン上で不特定多数の人に仕事・業務を委託する事です。オンライン上で仕事をしてもらいたい人と仕事を引き受けたい人をマッチングさせる、まさに現代の仕事の有り方なのです。そのクラウドソーシングの大手企業がランサーズなのです。

実際にどのような仕事があるのかというと、Web制作、システム制作、ロゴ制作、ライティング、記事作成といったのが主です。

Nara
難しそうな仕事ばかり。。自分にできる仕事なんてあるのかいな。。。

一見、自分には到底できないような仕事ばかりが並んでいますが、ライティングやタスクの仕事を覗いてみると、

●転職の体験談の記事を書いて下さる人募集。1500文字以上で500円。
●ダイエットの体験記事作成依頼。1500文字以上で300円。
●簡単なエクセルのデータ入力をする仕事です。一件350円~。
●ハウスメーカーで家を建てた人の体験談の記事を作成して下さい。1000文字以上で一件500円。

みたいな感じで、誰でもすぐに簡単に空いた時間を使ってできるような仕事もあります。

Nara
これなら簡単に始められそうだ♪

実際にランサーズをやってみた

実際にすぐに始められて、今のスキルを活かせるようなリハビリ関連や体の事についての記事を書く仕事が一番良いなと思い、理学療法士・リハビリ・怪我・病院などのキーワードで検索していました。

すると、

怪我についてのリハビリ方法や予防などの記事を書いてくれる専門職の方募集!一記事3000文字以上で1500円。長期継続あり。

との案件を発見。早速応募してみる事に。

依頼者とのやり取りはランサーズ上を介してメールでやり取りをします。FacebookやTwitterのメッセージ機能のような感じです。

仕事依頼者
最初はひとまず1記事契約でお願いしいます。内容次第で長期契約をお願いしたいと思っております。

このような感じで始まり、とりあえず良い記事を書ければ長期的に継続して仕事をもらえるというような流れでした。

結果的に、最初の記事で採用をしてもらう事ができ、その後10本契約で直接仕事の依頼をいただくことが出来ました。

それ以降、今現在も継続して記事作成の仕事依頼をいただいており、10本契約×10で、100記事の依頼をいただくことが出来ました。

最初は一記事1500円だったのが、継続していくうちに徐々に良い評価をしていただけて、一記事2000円、2500円と報酬がアップし、現在は一記事3000円の報酬を貰えるようになっています。

報酬からランサーズに数%の仲介手数料が発生するので、その引かれた額が自分の手元に届きます。

2500円×10記事で、手数料引かれて実際は22000円程度が自分の口座に支払われています。

クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズの仕事の種類

ランサーズの仕事には4つの種類があります。

プロジェクト

仕事依頼者と受注者が1対1で進める仕事です。

仕事依頼者
このような内容の仕事をして欲しい
受注者
私ならこのような仕事が可能です

両方の条件が合えば契約成立となります。その時点で依頼者はランサーズに報酬を「仮払い」をし、それが完了してから受注者は仕事を開始します。

仕事が完了となるとその仮払いが受注者の元に支払われるしくみとなっています。

ホームページ作成や長期的な記事作成依頼、システム開発などの多くの仕事があります。比較的報酬金額も他の仕事よりも高く設定されている事が多いです。

先ほど紹介した私が実際に行った仕事はこのプロジェクトに当たります。

コンペ

仕事依頼者がしてほしい仕事を、複数の受注者が提案をしてその中でより条件に合ったものが採用される方式です。主にロゴやイラストの制作の仕事が多いです。

タスク

一つの作業に対して多くの人数が同時に一斉にこなしていく仕事です。比較的単純な作業が多く、募集人数も複数いる事が特徴です。受注者は仕事内容を確認し、希望すればすぐにその場で仕事を始める事が可能です。

簡単なデータ入力、記事作成、アンケートなど初心者でもすぐに取り組める仕事が多いです。簡単な作業であるため報酬は比較的少なめとなっていますが、ちょっとの時間でも取り組みやすいというのが特徴です。

私もタスクの仕事で、

医療系の仕事で転職をした時の体験談、住宅展示場の口コミ、住宅を建てた時の体験談などの記事を書いたこともあります。

他の例を挙げると音楽、ペット、お酒、ダイエット、ドラマの感想などの記事依頼など初心者でも取り組みやすいものが多いです。

実際にはこんな感じです。

理学療法士の副業としてクラウドソーシングはどう?

私は実際に現在も継続してランサーズでの仕事をこなしていますが、普段の病院勤務とはまた違ったやりがいを感じています。

たまたま良い案件に出会えたこともあり、臨床に生かせる記事を書かせていただいているので、アウトプットする良い勉強となっています。

それ以上に大きく感じているのは、こなした仕事量に対してちゃんと報酬がもらえているという事、評価してもらって単価を上げてもらえた事です。私たち理学療法士は、多くの単位数を上げようが、治療技術が向上しようが、給料に反映されない事が当たり前です。病院からしてみれば、新人の1単位とベテランの1単位の数字上の評価は全く差がありません。

こちらの本にも書かれていますが、人間の脳には報酬系回路というのが存在していて、何かを頑張った際に報酬を得る事で快楽を得てモチベーションを保てていると言われています。

目に見える報酬がないと、脳の報酬回路が刺激されずモチベーションを保つ事は難しくなってきます。もちろん臨床での患者さんの良い反応などは私たちにとっては重要な報酬だと思いますが、やはり目に見える報酬は欲しいものです。

ランサーズは取り組み次第では、それなりに報酬をもらえる事も可能ですし、すぐに始められる事や、ちょっとの空き時間でも作業ができるという利点があります。

またこれからブログを始めてみたいと考えている人も、とりあえず慣れるための練習として活用するのもアリだと思います。
登録や作業するに当たっても、お金は一切かからないので、まずは登録をしてみて気になる仕事があれば空いた時間で作業するという感じでも良いかと思います。タスクの仕事なら通勤時間や昼休み、トイレにこもっている時間などで気軽にすぐ始める事が可能です。
少しでも収入アップをして小遣い稼ぎがしたいと考えている方、是非試してみて下さい。

ランサーズ登録はこちらから↓↓↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング「ランサーズ」

転職を考えている人へのオススメサイト